Posted in 和歌山

和歌山のセフレと交流を始めて友達になった

この小さな和歌山のセフレには素晴らしい出会いのつながりがあり、それはおそらく奇跡です。

そう思います。
そこから始めるべきです。

↓以下は本文です
https://www.nikukai.jp/wakayama-sefure/

ここで1年以上日記を書いています

それほど多くはない

それでも、日記を読んだり、何かを感じたり、コメントしたりしました。

そして和歌山のセフレを読んだ

悪いコメントをすることから

交流を始めて友達になった方へ。

多くの人がやめます

戻ってくる和歌山のセフレもいます

戻ってこない人もいます

おなじみのハンネ

ある日突然、見つからないことに気づきました。
それは良いことではありません。

彼女は大丈夫だと自分に言い聞かせて

和歌山のセフレは彼らの生活の中にいます

ほんの少しの「時間」で

小さな小さな爪跡を残していただけませんか?

散らかった日常の中でいきなりその場所を思い出すと、

ソラという男がいました

覚えてる

番号。

まだ希望

私はあなたが元気であることを願っています

その人生にはたくさんの花が咲きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です