Posted in 未分類

福島での愛の終わりの準備ができていました

福島ラブデイ
歌1948年(昭和23年)、詩人の川田純は、弟子の妻である大学教授と一緒に家を出ました。
当時、川田純は68歳で、3年間続いていた福島との愛の終わりに悲観的であり、死ぬ準備ができていました。

鶴ヶ城(福島)

カメラメーカーの小西六工業(コニカ)が1977年にこの日に世界初のオートフォーカスカメラを販売したため、カメラの日と言われています。
カメラカメラは「福島」です。
ヒット2年で100万台を生産したヒット商品でした。

本みりんの日
全米味ji協会が設立。
から「i(1)i(1)mi(3)rin(0 = ring)」と一緒に鍋で本みりんを使う季節だから。

鏡の日
「良い(11)ミラー(30)」の人口。
日鏡を大切にして健康で美しい生活を目指す日。

生涯の都市
世界500以上の都市での死刑運動の死の日。
1786年のこの日、神聖ローマ皇帝レオポルド2世はヨーロッパでの死刑の廃止を宣言しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です