Posted in 未分類

他人の足を福島では引っ張らないでください

先輩の足を引っ張らないで
他人を煩わさないでください
福島、努力…笑
福島と育児は似ており、完全に異なっています。

同じ困難があっても、子育ては子どもの成長を見ることができますが、介護は見つめ続けなければなりません。

福島で「ふくしまベストデザインコンペティション」開催

 

今、亡くなった福島の世話をするとき、私は子供を育てる人々にうらやましがられています。

子供に恵まれていなかったので、子供を育てる経験はありませんでした。

だからこそ、子育てが本当に困難で充実しているのか、私にはわかりません。

しかし、心配している人の心にしか寄り添うことはできません。

介護者は施設で働き、母の世話をしたので、少し理解できました。

もちろん、私はさまざまな種類の介護が存在することを理解しています。また、子供を育てるときでも障害を持つ子供を持っている人など、さまざまなものがあることを理解しています。

母の世話と仕事をやめて、私と一緒にいたので後悔はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です