Posted in 未分類

他の女性スタッフが福島にやってきた

隠された福島に
おまかせします

ここに、
梅雨前ですから
福島はそれを洗うつもりです

また、良い日曜日があります
「職場の更衣室で」
あなたが服を着替えたら
他の女性スタッフがやってきた

美酒楽 ふりこ亭(福島・居酒屋)

使用は終了して出ました。

そして、同時に電気が切られました(。。)))いいえ

バックロッカーに、
私はそこにいます…

仕方がありません
暗闇で、
さまよう散歩
電源を入れに行ったから(泣いて)

誰にも見られたくない
ひとり恥ずかしかったよ(> _ <)
待てない? 「

右折して
対向車や歩行者を待っていると、
左折に似て、
私は特に注意しています。

逆に、あなたがまっすぐ進んでいるとき、
心の中
「福島」

対向車から
Uターン車

それは危険です。

Posted in 未分類

本当に福島では何かがあった

私は福島を休ませることができました

「家族であること」
本当に何かがあったとき
私は何もできません…

私は一点を見つめるだけです。
私の福島が揺れているのがわかります。
と思うだけ。

やきとり福住 福庵(福島)

無力だと思います。

子供のための
父と母は1人だけです。

家族の多くの形態があります…

その意味は
言い訳です。

悲しみと孤独
背負っても
乗り越えることがすべてです
家族…

それは…ですか …?

「日記リスト」
福島
私は追加されました
とても楽しい日記でした

過去の日記へ
私はそれを不正行為と読みました、
そんな日曜日の朝日

コメントする勇気
ないですが(^ – ^;

Posted in 未分類

福島での心が痛いというニュース

福島の子供の苦い笑顔に直面して
ごめんなさい。
続々と…」
私の心が痛いというニュースだけ。

家族についての一人一人
福島について多くのことがあるでしょう
何かが感じている
追いつかない…

Food Bar SLow(福島)

それでも、
私は生きなければなりません…

私はすべて目を覚まします – 新しい私 –
走り始めた船の後

なぜ翔子さん
「桜」は
それは私の心の中を流れます。

少し明るい素材でも
また見つけようとしている
今私自身。

まずは今日の一日です
乗り越えないでください。
「心が求めていたもの」
今日はまじりあじささん。
私は自然を感じたかった(。_。)

福島が心配だった。
雨が降っていても行きたいと思った。

いろんな種類を見たよ。

多くのアジサイ
私は挨拶のように感じました、
行ってよかったです。